FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブラフマンの数式

酸素は酸素を呼吸して生きている という啓示を
以前受けた事がある
これは 生きていることに重きをおいているのではない

自らが自らを呼吸するという事は
その自らも呼吸によって 吸い込まれてしまうのである
即ち行為者さえ消えてしまうのだ

自らである行為者には関係がない
1-1=0となるように
自らである主体が消え
ただ呼吸という行為があるだけである 

気息という行為により 一者さえ消される 
1という数が消され 0だけ残る
そしてその0が また息を吐き出すのである
すなわち 宇宙を再創造するのだ

そこには時間も空間のない世界
即ち形も相もない世界がある
形も消されるのである

ただあるものだけがあった 
それは呼吸である
1-1=0 0=1-1 
これがブラフマンの数式である

美感とか知情意は そこにはなかった
花を見ても美しいと思わなかった

彼はブラフマンの中にいた
それと廻転の秘密も分って来た
その中心軸はブラフマンであった

宇宙はブラフマンを中心軸として
廻るのである
それが即ち 呼吸である

2004.02.13.
スポンサーサイト



| 2004年 | 13:32 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT