FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピラミッドの秘密

ピラミッドは広く大きい底面積をもっている

それが高さをつくり 頂点を持ち

それを見る人をして

圧倒的な安定感をあたえている


底面積の小さい建物は 

地震や風による災害で

いとも簡単に倒れてしまう


しかし人は 旧約聖書に出てくるバベルの塔のように

天をも貫く高層建築物を作りたがる

それは 宇宙を立体だと思っているからである


高さには必ず底面がつきものであるが

人間は高さのみを考えて生きている 


立派な人 精神の高い人 知恵の高い人

……と頭にばかり意識がいっている 


高きを得る為に 頭に知識をつめこむ

これが一万年間の歴史と文化であった


では人間の底面積はどこにあるのか……?

それは足の裏であり 足許である


顔や頭にばかり 飾りを付けたがる文明から

足許 足の裏を大切にする文明にならねばならない


空想力一つにしても 頭や胸でそれをつくって来た

……そんな人間であった


仏陀の教えに 仏足石といって足の裏が描かれている

ものがある

仏陀は足の裏の秘密を知っていたようだ


宇宙で言えば 天空より地こそ足である

仏陀は法華経で 我は三ヶ月後にこの世を去る

……だから本当のことを説くといって説いたのが

法華経である


しかるに中国から日本に渡って来た仏陀の教えも

間違って 入ってきている

法華経というのは 実は神話を説いたものである

それを知っている仏教徒は一人もいない


法華経第十一と第十五に「仏は地から湧き出た」とある

この神話こそ仏陀が80才になるまでかかって

見つけた宇宙構造であった


人間の五体全体のどこに仏がいるのか……?

それは胸でも頭でもない 足の裏に居るのだ


これがピラミッドの秘密であり 仏教の秘密であり

旧約聖書の秘密である

人間は土から生れた

これである


樹々も動物も すべて土から生れたのである

まだ神になり切れてない神は 天上でうろついているが

本当の神は地にいるのである


アメリカの詩人ホイットマンが

「私に会いたければ

あなたの足の裏にある草を見てくれ

それが私だ」

「私は地上に落ちている木の葉一枚の中に

神のメッセージを聞く」

といっている


ゴッホは作業に使ったドタ靴を

ゴーギャンは土と共に生きる土色の顔をした婦人を

ニーチェやゲーテが イタリアの土に腰をおろして

海と田園風景を眺めて 魂に大自由を得て

鳥たちと共に大空 大海を渡った 

知的ドイツから逃げおえたのである


彼等は大地の神々 神話の踊り 神話の舞 

神話のささやきを

見たのである


我々は目を頭につけているが 

その眼を足に付けてみよ


アメリカの一ドル紙幣にピラミッドと 

それに目がついている


底面に目を付けてみよという建国者の知恵

これはエジプトのイシス女神と

マート女神によるものであった


この信仰はエジプトからローマに渡り

ギリシャにまで渡ったと歴史書に述べているが

よく見れば その信仰はアメリカまで

飛び火していたことが発見された


足に目を付けると 足が動きタップを踏み出す

これはアーリア人の宝でもあり

それがスペイン人の気質にもなっていた

フラメンコ ジプシーの踊りが

それである

彼等の目は足についているのだった

高貴優雅はそこから来る


2004.06.27.
スポンサーサイト

| 2004年 | 15:57 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT