FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

線を見る目をもつ

詩的感性は 線をとらえる

そして言葉の中にも 

色彩の中にも 音の中にも

物質のなかにも 線をみる


線ですべてが織られている

そういうことを見てとる繊細な神経が 

感性の世界である


太古のエジプト人は そういう神経をもっていた

しかし現代人はただ単なる感覚をもって

すべてのものを見る神経しかもっていない

そこでものが立体的にみえるのだ


太古のエジプト人はものを見ても

立体には見えなかった

線の織り物であり 遊戯であり 舞であり 

芸術作品そのものである宇宙を

とらえていた


現代人はその神経がなくなり

知識で宇宙をみる知的感覚的神経の

持ち主となってしまった

エジプト人にとっては立体はなかった

そのように詩人にとっても立体はない


2001.12.20.
スポンサーサイト

| 2001年 | 09:50 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT