FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニーチェの無意味の発見

ドイツの哲学者 ニーチェのニヒリズムの思想
つまり宇宙というものは 無意味であるという言葉
ここに偉大なニーチェの発見がある
これが分かると 自己の中に大きな変化がおきてくる

無意味とはどういうことか
それは意味づけされた世界を 宇宙を詩的感性によって
ぶち破ることなのだ

宇宙は意味づけされたものによって動いているのではない
いくら浅はかな知恵で理論を組み立てても
宇宙の実態というものは 人間の小さい頭ではわからない

自分たちの頭につまらない知識が一杯入っている
その知識 間違った考えが脳を動かしている

間違った考えというのは 意味づけた考えである
私たちがこれで脳を動かした結果 こんな世界が
生まれてしまったのである

無意味とはなにか
無意味そのものが神話である
意味のあるものは神話ではない

神話物語には意味あるロジックが入っている
ゆえに神話物語は神話ではない

神話というものを見つけるのは 非常に難しい
なぜなら自分たちの前には 
全て意味づけされた合理主義しかないからである
神話物語さえ合理主義に含まれる

では神話はどこにあるのか
それは小さい子供たちのいう言葉の中に
詩や神話が一杯入っている

合理の中で苦しむ大人は
子どもたちの言う言葉の中から 詩や神話をかいま見よ
そこに無意味なる神話が 音のない音楽のように
溢れているのを感じるだろう

2000.05.21.
スポンサーサイト



| 2000年 | 00:15 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT