FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2006年3月の御霊祭へのメッセージ ⑤

さて、私が今まで7才~81才までに修行と勉学と瞑想と神通力を通してやっと見つけたものがあります。それは物質即ち石、木、空気、時間、距離、肉体といった物質の方が、人間の頭より賢いという事です 或いは神より物質のほうが賢いかもしれません。 

物質は我慢して人間から利用されたり、下級な品物と思われているが、我慢してくれています。これらが一旦怒り出したら、人間などひとたまりもなく吹っ飛んでしまいます。
その証拠に最近はいたる所に嵐、地滑り、地震が起きています。この辺で人間は生きる方向性、心の持ち方を改めなければ、永遠の地獄を造ってしまうかも知れません。

今まで私は宗教、哲学、科学、数学等を通して宇宙の奥へ入って来ましたが、最近になって見つけたものがあります
それは、先年のドルガプジャのメッセージに黄金(金)の音波と黄金の色彩というものが宇宙の一番奥にある事を書いて送りましたが、もう一つ見つかったものがあります。それは黄金(金)の香りというものです。.

黄金の音波と黄金の色彩と黄金の香りの3つによってまず時間が創られた。そして、それから距離が出来、それから物が出来て来て、この宇宙が出来たのだと分って来たのです。だから人間から金の香りが出てくるようにがんばらねばなりません。

そうなる事が『神話の人』となることです。考えてみるに人からこの香りが出ているのです。今では汚れた人間になりきっているので少ししか出ていませんが、神話の香り即ち黄金の香りが全身から出ているのです。それをかぐ鼻を持っていないだけです。

その内、それに気を付けていると、その香りをかげる神経が出来て来ます。現在、私の口から出る声の中から、黄金の音波が出ています。その内私が日本に帰って歌う歌声の中に、その黄金の音を聞く機会にめぐまれるでしょう。

2006.03.19.
スポンサーサイト



| 講話など | 23:43 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT