FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祭が永遠となるのは

本当の実りというものは何なのか
いくらうまいのを食べても 感謝しなかったら
栄養にはなっても 魂の栄養にならない

たとえ貧乏であっても 毎日ありがたいなあと
感謝している人にこそ それは実る
表情まで実った顔に ふくよかな顔になる

生きていることを直視すると
そこに喜びが湧いて来る
今のこの時を喜び その喜びをもって生きることこそ
まともな人間といえる

喜んだ時 出て来るのが踊りである
その感謝の踊りが祭りとなる
今日一日を生きた喜びをもって 人生を幸せと感じる
自然に喜びが祭りを導く
この祭りと踊りなくして 人生は生きるに値しない

ドドドン ドドドン ドンドン
感謝そのものが飛び出して来た
音が生きものとなって飛び出して来た
それを実感して唱える

ドドドン ドドドン ドンドン
そのものに成りきったものの響き
生きた音が飛び出して 共に踊っている生き物
本当そのもの

生きている響きと それを唱える成りきったもの
その時 祭は永遠となる

2009.10.10.
スポンサーサイト



| エッセイ | 10:33 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT