FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

星の彼方

星の彼方に意識を向けよ
星の彼方に意識を向けよ
手は高く上がる
声は強くなり
勢いにみちてくる

人間のことなど 考えなくなる
人間に関係がなくなる

他人に歌を合わそうとするのでなく
自分一人で堂々と 歌えてくる
狂いだ
ブラフマンでの狂いだ
やはり それ以外の道をとるな

人に 気をつかうな
一人でしっかり歌えてくる
立つのだ
つっ立つのだ
人に関係なく
あちらを こちらとして歌え

星の彼方に 意識を向けて
大きい強い 自信そのものの
声が出てくる

こんなことは アメリカに来て
始めてではないか
何だか 自分を見失って
いた感じがする
アメリカのアシュラムの
人間関係の中で
人におびえていた様だ

自分をとりもどすことが出来た
大きい声を出せない環境に
いたせいもある

この段階は アメリカをしのぐ
人間の中で消える段階より
はるかに勝る
これが踊りだ

消えるな お前は
星の彼方で踊りつづけよ
それがお前だ――

1978.08.11.
スポンサーサイト



| 1978年 | 10:05 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT