FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歌にとりつかれた男

歌にとりつかれた男 
人も何もそこにはない
人間関係をどうしようとか 
それがどうされねばならぬとか
彼には 人間はなかった

歌にとりつかれた男 宇宙もなかった
むろん知識の世界は 彼の頭から除去されて
あるもの「そんなもの」だけがあった

それは 歌うことだった
大きな声で 勢いのある声でそれは歌った
歌うしかなかった

涙が又しても 流れて来た
歌がふるえて涙となるのであろう
大声で彼は歌う
それだけの人間となった

人の事など 宇宙のことなど 神のことなど
てんで 彼との関係の中にはなかった
知識をとりのぞいた 中味だけの人間となった

外側のもの 知識 人とどうしよう
宇宙とどうなろうなどと そんな知すらも
取り除かれた中味人間と彼はなる
歌人間だ

1979.04.10.
スポンサーサイト



| 1979年 | 09:23 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT