FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

曲線の歌い

やさしさ 愛等々は直線の世界の産物である
それを破るものは それを破れるものは曲線しかない
相対の世界にうろつくこれら 愛ややさしさは
いつまでもよろこびと悲しみの製造所である

これから抜け出せるのは曲線の道しかない
曲線の道は四次元的世界である
やさしさ 愛 その他人間関係の中で起き 
使用されている知情意は 三次元的であり直線の世界である
その硬い知的なものに 曲線の「遊び半分」というものを
ぶつけてみよ

遊び半分……何と我々に縁の遠い言葉であろうか
遊び半分とは怠け者の代名詞か
悪の代名詞のようにしか響かない
それ程 われわれは硬いのだ

遊ぶこと 遊ぶことを知らない我々 遊び半分になれない我々
いつも 善か悪かのいずれかをみきわめながら歩いている我々
だから明るさを失うのだ
明るさは曲線の波動だ 曲線は遊びだ 遊び半分だ 傾きだ

硬い人間は理屈ばかり考える
何も考えずに 体をゆさぶっておれ
体に歌わせろ 体に踊らせよ
曲線こそ宇宙的「あらわれ」である

1980.10.26.
スポンサーサイト



| 1980年 | 14:12 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT