FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

礼拝あるのみ


礼拝 礼拝 ただ礼拝あるのみ
礼拝が再び明らかに 私の許に来た

それは神という形ではなく 極大として
極大を織り成す光の線として
幾何学の結晶として 私の許に来た

そんな人でも どんな物でも
全ての中にそれらが潜み それらが息づいている
それは ただただ礼拝だ

尊敬が 礼拝が素朴な人を築き上げる
尊敬されるのでなく 尊敬するのである
礼拝されるのでなく 礼拝するのである
自己はいつも消されているのである

礼拝は幾何学の舞の原形
結晶も礼拝そのもの
ピュアーとは こういった素朴でただただ礼拝という
舞そのものなのだろう

歌われてある宇宙の素晴らしさよ

1982.06.28.
スポンサーサイト



| 1982年 | 17:08 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT