FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デカルト生誕四百年祭におもう

理論では 人間の頭のコンピュータは動かない
だから人間は 今までの精神文明だけでは
たいした変革が なされなかったのである

人間の頭のコンピュータを 動かせるのは記号である
構図であり 構造である
構造が運動の源である

折り返し運動 この構図を思いうかべよ

img001.jpg

この未来時間が 零から眼を覚ませた可能性を
実現させるのである
創造がここに起きるのである

零はあらゆる固さを潰し 詩と神話の柔らかい揺らぎ
不確定運動を起こさせる
これが宇宙の相である

理論でなしに 構造の世界に入れ
ヨハネ・ケプラが言った 幾何学の世界だ
そこになぜ宇宙があり 人間があるかが解けて来る
デカルトが求めているものが そこにあるのだ

1996.03.12.
スポンサーサイト



| 1996年 | 23:13 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT